I LOVE 孤立

~集団や組織での孤立を促す絵日記BLOG~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月12日

~『明日の事』~














午前一時。


ふと幼かった頃の事を思い出して、あたしは“ある疑問”を頭の真ん中に浮かべてしまった。



一時間ほど前には、すでに布団へと潜り込んでいたのだが、冷えた足先を交互にふくらはぎで暖めていた所、母親に叱られた記憶を見つけてしまった。



「もう、早く寝なさい」


『だって、眠たくないんだもの』



眠たくもないのに、どうして寝なければいけないのかが、分からなかったのだ。



「起きれなくても知らないから」


『起きれるもん』




そうだ、あの頃からだ。



あの頃から、“明日の事”を気にしながら暮らし始めたんだ。




「そう。勝手にしなさい」


『…。』





どうなんだろう。


今でもよくわからない。





明日の事、明後日の事。


来週の事、再来週の事。


来年の事、未来の事。








そういった事を、なんとなく理解せずに生きてきたのかもしれない。



だからあたしは、約束を守れないのかもしれない。



いや、“約束をしない”のかもしれない。






たぶん、明日の事を約束するからなんだ。



だからあたしは、また息苦しくなる。















おやすみぶらざー
スポンサーサイト
[ 2012/04/13 01:29 ] 絵日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。