I LOVE 孤立

~集団や組織での孤立を促す絵日記BLOG~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月24日


こんばんは

基盤太郎です




明日は、末の妹が大学入試に行きます。


きっと、受かると思います。


僕に似ず、お勉強が出来ちゃうんです。


合格、祈ってるよ♪







.
~『家内安全』~






あたしの住む新しい街には、古い神社があった。


『大明神かなぁ…』


先日、ふと思い立ったあたしは、この街に越してきた。


そして土地勘をつけるべく辺りを散策していたら、古い神社をみつけたのだ。


『この辺りの氏神様かなぁ…』


“最近建った様なシンプルなマンション”と、“バブルの遺産みたいな派手なマンション”との間に、薄暗い参道が伸びていた。


そこには小振りだけど“とても真っ赤な鳥居”がずらりと並んでいて、その奥は薄暗く、ここからじゃ“お堂”までは見えなかった。


『ご挨拶、しなくちゃなぁ…』


あたしは“お寺”とか“宗教”はダメだけど、神社は好きだった。


だからこの古い神社をみつけた時は、とても嬉しかった。


『猫とかいるのかなぁ…』


神社って、野良猫の住処にうってつけの場所なんだ。


そして、あたしは猫が好き。


“きじ猫”とか“三毛猫”とか、きっといろんな猫がいると思う。


『でも、なんだか薄暗いなぁ…』


天気が悪いわけでもないのに、奥の方はやけに暗くて、あたしはその入り口でもぞもぞと迷っていた。


『悪い奴が、いるかもなぁ…』


“不良学生”とか“賽銭泥棒”とか、もしかするといるのかもしれない。


そういうのとは、誰だって関わりたくない。


『うん、ご挨拶は今度にしよう』


あたしはその古い神社から引き返し、ひとまずうちに帰ることにした。













おやすみぶらざー
スポンサーサイト
[ 2012/02/24 22:06 ] 絵日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。