FC2ブログ

I LOVE 孤立

~集団や組織での孤立を促す絵日記BLOG~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月22日


こんばんは

基盤太郎です






雨が続いていますね。


夜の雨は、なんだか好きです。







.
~『あなたは神を信じますか?』~







『はぁ…、ったくもう』


きみは知りもしないだろうが、今日のぼくはあまりにもついてなかったんだ。


『また今度、ゆっくりと話そうぜ』


折角、時間を割いてくれたところ悪いんだけど、今夜はこのまま寝てしまいたいんだよ。


『えっ?でも、ただの愚痴になっちまうぞ』


そうか、それなら話すことにするよ。


『まず、目覚まし時計が壊れてたんだ』


もうどれくらい使ったのか忘れるくらい、何度も何度も、容赦なくぼくを叩き起こしてきた“信頼の目覚まし時計”が壊れてたんだ。


『そうさ、もちろん会社には遅刻した』


だけどそれだけじゃない、地下鉄を降りた所からいきなり土砂降りになったんだ。


『だから、ずぶ濡れで遅刻した』


この決算前でクソ忙しい時期に、遅刻してきたずぶ濡れの男がフロアに居てみろよ。


『みんながみんな、まるで“生ゴミ”でも見るような目だったぜ』


まぁ“三日目のワイシャツと靴下”が、とんでもない悪臭を放ってたのは認めるけどさ。


『でも、だからといって他人のデスクに“消臭剤をばらまく”なんて、露骨じゃないか』


しかも、ゼリータイプの中身を、だぜ?


『そんで、午後から営業に出たんだけどさ』


いつもみたいに情弱そうな奴をみつけて、『あなたは神を信じますか?』って、声掛けをやったんだ。


『あぁ、いつもなら“三人”はかたいね。そうだな、だいたいは“無料英会話教室”で落とせるよね』


だけど、今日はついてなかった。


はじめに狙った相手が、見た目は情弱っぽかったんだけど、これがとんでもない“屁理屈こね男”だったんだ。


『あなたは神を信じますか?』


ぼくがそう言うとさ、「質問に質問で返すのは、“会話の円滑な進行”を阻害する原因になる事を承知の上で、ひとつ質問してもいいかな?」なんて言うんだ。


『ええ、かまいませんよ』


するとこうきた、「“神を信じますか?”という質問は、ふたつの解釈ができる。“神の存在を信じているのか?”と、“その神を信じているのか?”だ。あなたの質問は、そのどちらなのだろうか?」。


だからぼくは気然と答えた、『もちろん神は存在しますとも。その神をあなたは信じますか?』ってね。


「なるほど、“もちろん神は存在する”か。もしも“神の定義”というものが“認識する事は不可能だが、確かに存在するモノ”ということであれば、わたしも神の存在を信じている事になるな」


『あの…、ぼくが言ってるのは、“神様の事”ですよ?』


「ん?ああ、もちろんわかってるさ。例えば“アリと人間”で考えれば簡単だ。アリは“人間という存在”を認識出来ないだろう?認識するには、我々はいささか巨大すぎるからな」


『“アリと人間”?』


「ああ、そうだ。例えば、わたしがアリの列を踏みつけることで、数匹のアリを殺したとしよう。すると生き残ったアリは、仲間のアリが“何らかの現象で死んだ事”は分かるだろう。しかし、それが“人間に踏みつけられた事”だとはわからない。なぜならば“アリは人間を認識出来ない”からなのだ」


『えぇ…』


「そしてもちろん、わたしたち人間にも“認識出来ない存在”はあるはずだ。巨大すぎて、それが何なのかさえわからない。そしてその存在は、仲間を殺し、いずれわたしも殺すだろう。それが“神の定義”だとすれば、否応なく信じるしかないはずだ」


『なるほど、ということは“あなたは神を信じる”のですね?』


「たわけか貴様は!そんな横暴な存在を一体誰が信用するんだ?何かを信じるには、互いに信じ合う必要がある。要するに“信頼関係を築く事”が重要だ。まさか、貴様は“アリと信頼関係を築く事が可能だ”とでもいうのか?」


『いや、そうじゃなくて…』


「すまんがこれで失礼する。これでもわたしは多忙なんだ」


『…。』


信じられるかい?


今日のぼくは、ほんとついてなかったよ。


『もう、くたくたのへとへとさ』


だから、まぁそういう事。


『また今度、ゆっくりと話そうぜ』














おやすみぶらざー
スポンサーサイト
[ 2012/02/22 23:32 ] 絵日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。