FC2ブログ

I LOVE 孤立

~集団や組織での孤立を促す絵日記BLOG~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月1日


こんばんは

基盤太郎です





続く事。

それは、習慣になった事、素敵な事。




辞める事。

それは、何かのきっかけで『やってみたい♪』と思って始めて、やっているうちに見えた事や、感じた事が積み重なって、遂に嫌になって、また何かのきっかけで辞める事になった事。







だけど、そうじゃない辞め方。

そんな辞め方を探してる。











(´Д` )

.
~『つなぐ』~








「シクシク…」


昼間なのに薄暗い場所。


そこは長く、とってもとっても長い廊下でできていて、所々で蛍光灯は切れかけている。


「メソメソ…」


天井はやたら高くて、そのすれすれまで閉じたダンボール箱が積まれている。


『何処だい?そして、誰なんだい?』


僕は身体をよじらせながら、積み上げられたダンボールを避けて進んだ。


シクシク、メソメソと、声のする方へ進んだ。


『きっと君は、いじけてるんだろう?』


僕にはそれがわかるのだ、ひとりで泣いてしまう、その気持ちがわかる。


「シクシク…」


だんだん声が近くなってきた。


どうやら、この辺りのダンボールに閉じこもっているようだ。


『さて、もうすぐだよ。僕と話をしよう』


そして僕は君のそのダンボールを見つけて、それから沢山話をするんだ。


『そう、たぶん君も僕も、求めてるモノは同じなんだよ』


どうしようもないくらいに、つながりたいんだ。


何もかもを、わかりあえるように。









おやすみぶらざー
スポンサーサイト
[ 2012/02/01 23:42 ] 絵日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。